珈木で扱うコーヒーカップが窯元から出来上がり連絡があり波佐見の中尾山へ取りに行きました。
脚本